JR下総中山駅前に鶏白湯スープのラーメン屋さん「まるや」がオープンしていた。

JR下総中山駅前、以前に「八蔵」という中華料理夜さんがあった店舗で新しいラーメン屋さんが営業を始めていたので、入ってみることにした。

以前は中華料理の「八蔵」ってお店だったところ。

ラーメン屋さんのお店は「鶏白湯専門店 つけ麺まるや」

お店の名前は「鶏白湯専門店 つけ麺まるや」という名前。調べてみたら、福島県いわき市に本店があって、各地にお店を展開しているようだった。

新規オープンに併せて、内装は新しくなっていたので店内はきれいだった。

店内は改装されてた

鶏白湯スープの塩専ラーメンとネギ丼

お店の名前からも鶏白湯スープがウリであることは明らかで、またつけ麺にこだわりがありそうではあるが、とりあえずラーメンを頼んでみることにした。「塩ラーメン(並)とネギ丼のセット。

鶏白湯スープだけあってスープにはとろみが付いていた。鶏スープのコクの強さが特徴的。ただ、何となく「天下一品」のこってりのような印象を受けたが、あれほどには濃くないか。肉肉しいチャーシューもなかなか美味しい。そして、麺は多少細めかなという感じだった。

鶏白湯スープの塩ラーメン

麺は細め。

ネギ丼は、白ネギと青ネギを合わせてタレをかけたもの。シンプルなメニューだけにご飯がかなり柔らかく炊き上がっていたのが多少残念な気がした。

ネギ丼

ラーメンを食べながら、周囲を見回してみると塩つけ麺、昔ながらの中華そばが比較的多く頼まれているような感じだった。特につけ麺はカセロールに入って煮立ってるスープが運ばれてきていて、特に印象的だった。まぁ、確かに鶏白湯スープでスープの温度が下がってしまうと鶏の脂が凝固し始めそうだけに温度が高い状態で提供したいんだろうな。次に訪れることがあれば、つけ麺を試してみようかなという気がしている。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください