下総中山の立ち呑み屋さん「だんだん」で飲んでみた。

先日、づめかん下総中山店の閉店と、その跡地に「だんだん」って立ち飲み屋さんがオープンしたことを書いたが、その「だんだん」で立ち飲みしてきた。

「だんだん」に至る細い路地は、「づめかん」が営業していた頃を思い出すような雰囲気を漂わせていた。

「だんだん」の店頭の様子

店頭には看板が出ていて、オープンから間もないせいか、お花がいくつか贈られているようだった。

看板とお花

店内も「づめかん」時代と、そう大きく変わらない感じ。ただ、内装がすっきりした印象だったのと、机は新しくなっていたような気がする。

店内の様子

ドリンクメニューを見てみると、これまた「づめかん」時代の値段だったので一安心。ウィスキーを使ったオーソドックスなハイボールが200円で、焼酎ハイボールが250円。なんとなく逆転してるような気もするが、それだけ安いウィスキーがあるんだろうな。

飲み物メニューの一部…安い

そして、壁にもメニューが貼ってあった。ぱっと見焼た感じでは、焼き物のメニューかと思ったけれど、たたききゅうりや冷奴が載ってた(笑)

壁に貼ってある焼き物メニュー

メニューを眺めているうちに、ウィスキーハイボールが到着。キリンのロゴ入りのジョッキってことは、キリンのウィスキーが使われているんだろう。安くハイボールを出してるお店にありがちな、ちょっと薄い…って感じはまるでなく、これで5杯飲んでも1000円ってのはかなりの飲み応え。

ハイボール

おつまみは、おおむね200円とか300円くらいの値段なので、調子に乗っていろいろ頼んでみた。

ニラ玉

厚切り炙りチャーシュー

とり天

いわし刺し(ホワイトボードメニュー)

もつ煮込み

豚タン、カシラをにんにくだれで。

鶏皮とねぎまのにんにくだれ

ホルモンカレー炒め

焼き飯

どのおつまみもコスパいいなぁという印象だったけど、炙りチャーシューの食べ応えと、串焼きのニンニクだれのパンチの効いた味は印象に残った。あと、オーダーしてから作ってもらえる焼き飯も美味しかった。きっちりシメて帰れる立ち飲み屋さんは意外と少ないんだよなぁ。以前の「づめかん」も悪くはないけれど、「だんだん」になってよりコスパがよくなった気がするなぁ。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です