新型スカイライナーがデビューしたらしい。

毎日新聞の記事「京成電鉄:新型スカイライナー公開」によると、京成電鉄が新型スカイライナーを公開したらしい。

京成電鉄は23日、京成高砂と成田空港間の新高速鉄道「成田スカイアクセス」が7月17日に開業する際に導入される「新型スカイライナー」の試運転を報道機関に公開した。

新型のスカイライナーは、既存の京成本線ではなく、北総線を通るので、この新型車両は船橋界隈では見られないと思っていたが、近所の京成本線を走っているのを見かけたことがある。

一瞬、間違って、京成本線に迷い込んだのかと思ったけれど、、、よくよく考えてみたら、京成はイブニングライナーとかモーニングライナーのように、旧スカイライナーの車両を使った特急があるんだった。つまり、旧スカイライナーの車両が引退するわけだから、イブニングライナーやモーニングライナーを新型車両で続けるわけで、京成本線にも新型車両が走っているのは普通のことなんだろうな、と。

現在のスカイライナーは、明らかに古い感じのデザインだけど、なくなると思うと、なんとなく郷愁を感じてしまうのは不思議なところだ。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です