船橋市議会でTwitter中継

読売新聞のサイトにこんな記事が出てた。「ツイッターで議会委中継 千葉・船橋の市議

上記の記事によると、こんな感じ。

短文でインターネット上に「つぶやき」を投稿する「ツイッター」で議会中継――。千葉県船橋市議会の予算特別委員会が23日開かれ、傍聴した日色健人市議(市政会)が携帯電話を使い、委員会の発言内容をほぼ同時進行で伝えた。

政治家周辺でTwitterが流行っているけれど、船橋市議会でも使われるとは…。

基本的に誰でも傍聴できる議会であれば、誰かがTwitterでつぶやいてもいいんじゃないかと思うけどなぁ。議事録的な位置づけではなく、「誰か」がつぶやいていることを受取る側が理解していればいいだけの話だし。でもまぁ、新しいことや変化を好まない人にとっては、Twitterのあり様以前に拒否反応なんだろうな…と遠い目。

船橋の地域情報は、まいぷれ船橋版

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です