正覚院@八千代市で桜を見てきた。

今回は、船橋を離れて、ちょっとおでかけしてきた。今回、でかけてきた場所は、八千代市の村上にある正覚院というお寺。東葉高速鉄道に乗って、村上駅で降りて、徒歩10分くらいの場所にある。

先日、友達から、毎年、桜がきれいだといううわさを聞きつけて、正覚院@八千代市に乗り込んでみたわけだが、たまたま、この正覚院が県の重要文化財になって、ちょうど50年らしく、記念式典みたいなのをやっていた。せっかく桜がきれいなのに、偉い人の挨拶ばかりがつづいて、なんだかもったいないなぁ…と思う。

正覚院@村上で桜を眺める。

正覚院@八千代市にある、桜の本数はさほど多くはないけれど、よーく見ると派手な桜はこれくらいの密度がちょうどいいんじゃないかと思えるような…そんな印象だった。今年も桜が眺められて、なんだか幸せな気分になれた。欲を言えば、もう少し暖かかったら最高だったんだけどなぁ。

来年は、船橋で桜を見られるところを探すとしよう。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です