船橋のメソン・バスカでランチを食べた。

船橋駅の南口を出て、新しくできたセブンイレブンの先を左折すると、その通りには「飲めるハンバーグ」でおなじみの将泰庵をはじめとして、色々な飲食店が軒を連ねている。

そんな通りのお店の中に「メソン・バスカ」があった。

メソン・バスカ@船橋の外観

メソン・バスカ@船橋の外観

調べてみると、この「メソン・バスカ」は、創業1984年という老舗のスペイン料理のお店「タベルナ カディス」がオープンさせた姉妹店らしい。老舗のスペイン料理屋さんの姉妹店なら、間違いはないだろうということで、同僚と一緒にランチを食べに行ってきた。

ランチメニューはいくつかあって、訪れたときにはサービスランチとして、パエリアのワンプレートランチが用意されていて、他にパスタランチ、タパスランチ(週ごとにメニューが変わるらしい。例として紹介されてたのは、アヒージョやイカの墨煮といったタパス+パンorライス)があるようだった。また、キノコドリアやトロスアロス(どうやら、ご飯にミートソースと卵・チーズを乗せてオーブンで焼いたものらしい)、スペイン風雑炊のカルドッソも用意されているようだった。

ランチメニューには、スープとサラダとドリンク(コーヒー、紅茶、桃ジュースから選べる)がセットになっているので、なんとなくお得な気がする。

メニューを眺めながら、少し悩んだが、私が選んだのはパスタランチ。サラダとスープが出てくる。

同僚は、ささっとパエリアのワンプレートを選んでいたが、驚異的なスピードで提供された。さすがにランチ時にパエリアを一人ずつ作ってるはずはないので、大きめの鍋であらかじめ作っておいたパエリアが提供されたのだろう。作り置きとはいえ、ランチ時に作られたものたまろうから、十分に旨そうだった。

メソン・バスカ@船橋のランチスープ

メソン・バスカ@船橋のランチスープ

メソン・バスカ@船橋のランチサラダ

メソン・バスカ@船橋のランチサラダ

メニューには、パスタランチとしか書かれていないので、メニューも週とか月でソースが変わっているのかもなぁと考えていたら、イカ墨のパスタが登場した。

たっぷりいかが使われていたのと、イカ墨に生臭さがなくて、美味しかった。大盛にしてあったので、たっぷりのイカ墨パスタを堪能できて満足する事ができた。

メソン・バスカ@船橋のパスタ

メソン・バスカ@船橋のパスタ(大盛)

やはり、パエリアは食べておきたいし、スペイン風雑炊ってのも気になるので、またお邪魔することになるんだろうなーと。

参考リンク:
メソン・バスカ@まいぷれ船橋

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です