9月29日、西船橋駅南口にセブンイレブンがオープンするらしい。

近頃、なぜかセブンイレブンの記事ばかり書いてしまっているが、またセブンイレブンの記事を書く。

JR西船橋北口のセブンイレブンがリニューアルしたのが2017年9月27日。その2日後、9月29日に今度はJR西船橋駅の南口を出たところにセブンイレブンがオープンするようだ。セブンイレブンの出店戦略はドミナント戦略であるってことをどこかの記事で見かけたが、急に西船橋駅近くのセブンイレブンの密度が上昇することになる。

そもそも、JR西船橋駅南口にセブンイレブンが入るような店舗なんてあったっけ…?と半ば懐疑的になりながらも、JR西船橋駅南口を出てみると、まさに、目の前がオープン間際のセブンイレブンだった。

オープン直前のセブンイレブン

そういえば、先日、すばる書店が閉店するという記事を書いたばかりであった。ぞのすばる書店跡地にセブンイレブンがオープンすることになっていた。

首都圏ではコンビニチェーンが切磋琢磨していて、隙あらばコンビニがお店を出そうとしているような状況のようだが、西船橋界隈では、人通りがあって、絶妙に便利なロケーションをセブンイレブンが押さえているような気がする。しかも、北口と南口では人の流れが別なので、近くにあるはずの2軒のセブンイレブンは共食い状態に陥るリスクは少ない。さすがはコンビニ業界でトップシェアを誇る、セブンイレブンの巧妙な出店戦略のなせる技といったところだろうか。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です