西船橋に「西船橋餃子屋」という餃子屋さんがオープンしてた

JR西船橋駅から京成西船駅に向かって歩いていたら、以前からあった居酒屋のお店の名前が変わっていて、ランチを始めたみたいだったので食べに行ってみた。

お店の名前は「西船橋餃子屋」。なんとなく、そのままというか、固有名詞感が乏しいお店の名前だ。店内は、以前の居酒屋とほぼ同じような印象。居抜きでオープンしたんだろうか。

西船橋餃子屋の外観

店内をちらっと覗いてみると、近所の主婦って感じの女性達がランチ女子会をやってる感じだった。ランチもやってる感じだったので、ランチを食べてみることにした。ランチメニューは手書きメニュー。オープン直後で間に合ってないんだろうか。他にも中華料理がいくつか用意されているみたいだった。

ランチメニュー

餃子だけじゃなくて、中華料理もいろいろありそう

このお店は餃子屋さんってことで、元祖餃子定食をお願いしてみた。

元祖 餃子定食

到着した餃子定食はこんな感じ。餃子に、スープ。そして、ごはん。定食はなんともシンプルな風貌だった。しっかりした餃子が12個。きっと2人前だろうか。市販の餃子の皮よりはちょっと厚めの皮に、あっさりした餡。にんにくは使われてなさそう。くせのない、普段着の餃子って感じでサクサク食べられそう。

元祖 餃子定食の餃子

西船橋には赤提灯系の居酒屋が多いけれど、一方でどっちかというと中華料理があんまりない感じ。夜、中華料理をつまみに…ってのがやりづらいだけに、このお店に夜来てみたい。

参考リンク:

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です