下総中山の「マッチョイ」でランチを食べた

なんとなく、JR下総中山駅近くでランチを食べることにしてみた。…といっても、特にあてもなく、ふらふら歩いていると、北口の細い路地で見つけたのが、「マッチョイ」っていうエスニック料理のお店。

マッチョイの外観

マッチョイの外観

店頭の看板を眺めてみた感じだと、いろんなメニューがありそうで、興味深く、ランチをはじめとする食べてみることにした。

マッチョイの店頭の看板

マッチョイの店頭の看板

店内はテーブルがいくつか。小さなお店って感じ。壁には新メニューが張ってあったりして、眺めてるだけでもなかなか楽しい。

別途、ランチメニューが用意されていて、ガパオやフォーといったメインと、生春巻きなどのサイドメニューがセットになっているランチセットがなかなか美味しそう。

マッチョイのランチメニューの一部

マッチョイのランチメニューの一部

今回、ランチで選んだのは、鶏のフォーと、生春巻き、揚げ物、デザートがセットになったもの。

揚げ物って、なんだろうと思ったけど、出てきたのは海老のすり身をワンタンの皮に詰めて揚げたもの。甘酸っぱいソースに付けて食べると、いかにもエスニック料理って感じで美味しい。

生春巻きと揚げ物のセット

生春巻きと揚げ物のセット

海老と野菜をライスペーパーでくるんだ生春巻きも美味しい。ランチに生春巻きをつまんでいると、なぜだか豊かな気分になってくるのは、実に不思議だ。そして、生春巻きと揚げ物に付いてくる、甘酸っぱいソースがまたいい味だ。

マッチョイの生春巻き

マッチョイの生春巻き

生春巻きと揚げ物に感動してたら、鶏のフォーが登場。フォーの薬味として、パクチーとレモン。個人的には、パクチーがもうちょっと多いといいんだけどなぁと思ったりしつつ、フォーにパクチーをどさっと乗せて、レモンをぎゅと絞った。

フォーに付いてきたレモンとパクチー

フォーに付いてきたレモンとパクチー

鶏のフォーには、鶏肉に加えて、玉ねぎ、水菜が乗っていて、あさつきのようなネギも乗っていた。ビジュアル的には、とても鮮やか。レモンの香りも漂って食欲を誘う。

あっさりしていて、でも、コクのあるスープは飲み干してしまう勢いだ。以前、自宅でも鶏ダシのスープを作ってみたけど、この味は作れなかったし、ここまで澄んでるスープにもならなかった。やはり、プロの技があるんだろうなぁ。いやー、美味しい。

鶏肉のフォー

鶏肉のフォー

そして、最後にデザート。やはり、女性を意識してるんだろうなぁと思いつつ、嬉しい。つるっとした春雨のような麺状のものが、冷たくてあまい液体に浸かってる。気分的に盛り上がったランチのシメとしては、なかなかいい感じ。

ランチのデザート

ランチのデザート

飛び込みで入ってみた「マッチョイ」ではあったが、ランチは大当たりだった気がする。ただ、メニューに載っていたランチビールを飲めなかったことが心残りなので、また夜にやってきて、料理とビールを楽しみたいと思う。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です