東武野田線が「東武アーバンパークライン」になるらしい

東武鉄道が東武野田線の愛称を設定するらしい。

東武野田線が「東武アーバンパークライン」に! 来年4月から路線愛称名導入

東武鉄道は2014年4月1日から、野田線(大宮~船橋間)に路線愛称名「東武アーバンパークライン」を導入する。

野田線は東京近郊(埼玉県・千葉県)のベッドタウンを結び、大宮駅・春日部駅・流山おおたかの森駅・柏駅・新鎌ヶ谷駅・船橋駅で都心へ向かう通勤・通学路線と接続する。今年6月、新型車両60000系がデビューし、引き続き今年度中に6編成36両が導入される予定だ

東武野田線の愛称は「東武アーバンパークライン」って名前らしい。東武伊勢崎線にスカイツリーラインって愛称を付けたからだろうと思うけれども、なんかどことなく東急の田園都市線の向こうを張るようなイメージがありつつ、でもちょっと、東武野田線の沿線を思い出してみると「アーバン」と言い切ってしまってもいいんだろうかとか、割と複雑な思いが去来しないでもない。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です