船橋市行田の体育センター跡地が船橋市に払い下げ

毎日jpにこんなニュースが。

国有地:体育センター跡地、船橋市に時価で払い下げ /千葉:
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20120615ddlk12010226000c.html

財務省関東財務局は14日、船橋市行田2の国家公務員船橋体育センター跡地の国有地約3・3ヘクタールを、船橋市に時価で払い下げると発表した。船橋市は、保育所などを設置するため、同地の取得を要望。国有地の払い下げを検討する「国有財産関東地方審議会」が適当だと答申した。

行田団地のあたりには、税務大学校があったりして、国家公務員関連の施設もあったんだなぁと思いつつ、「国家公務員船橋体育センター」なんて微妙な施設があったことに少し驚いた。

国家公務員船橋体育センター跡地の土地は、船橋市が取得して認可保育所、身体障害者の作業所などになるらしく、いずれも民間の経営になるようだ。国家公務員の福利厚生施設から、民間経営の保育所などへ…これが時代の流れってやつだろう。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です