西船橋のラーメンかいざんでネギラーメン食べた。

西船橋にラーメンかいざんがオープンしたことは既に書いてあった。->「西船橋にラーメン「かいざん」がオープンしたらしい。

で、そのあと、実は西船橋のラーメンかいざんまで出かけてラーメンを食べていたのだが、ブログに書くのを忘れていた、ので今更ながら、かいざんのラーメンについて書いてみようと思う。

ラーメンかいざんは、西船橋駅の南口の階段を降りて、少し海側に行ったところにある。両隣が居酒屋で、長屋のような建物の真ん中のあたり。ちょっと狭い感じの入り口の脇に券売機が置いてあって、そこで食券を購入するシステム。券売機にはやたらとボタンが付いている。ネギラーメンの上にかかっているネギを小ライスの上にかけた「ネギ丼」がサイドメニューにあるんだけれども、それと各種ラーメンをセットにしたチケットにご丁寧にボタンを割り当てているから、ラーメン屋なのにすさまじいメニューの数があるように見えるけれど、実際はそうでもない。

店内は正直に言って、狭い。席と席の間隔も狭ければ、席と後ろの壁の間隔も狭いので、昼時などで待っている人がいると、なかなか鬱陶しい感じにならざるを得ない。(水がセルフサービスなので、入り口のところにあるウォーターサーバーのところまで移動する人が多い…)あと、余談ではあるけれど、オペレーションもいまいち効率良さそうには見えず、同じ規模のラーメン屋からすると店員さんが多いような印象を受ける。

ラーメンは豚骨醤油。…にも関わらず、あっさりしている。店内に割とご年配のお客さんが多いのも頷けるような気がするが、最近の「濃い」スープに慣れていると、なんとなく「薄い」という印象を持ってしまうのも仕方ないかもしれない。

ネギラーメンは、ラーメンの上に、醤油ダレとラー油(?)と、チャーシューの切れっ端とネギを和えたものを乗せて出てくる。ラーメンのロットごとに、ネギの和え物を作っているので、ネギの香りというか、ネギの鮮烈さ強いが、味はさほど馴染んでいない気がする(ある程度、まとめて作っておいたほうが味が馴染むし、作る手間も省けて一石二鳥のような気がしないでもない)

西船橋のラーメンかいざんのネギラーメン

西船橋のラーメンかいざんのネギラーメン

ラーメンの丼としては、底が浅めで、洗面器っぽい感じなので、一見するとボリューム感がありそうだけど、思ったよりもボリューム感はなく、大人の男性であれば、普通にネギ丼などとセットで食べても多すぎるってことはないような印象(ただし、ネギラーメンにネギ丼をセットにすると、かなり胸焼けのリスクを抱えることにはなる)

ちなみに、ラーメンの麺は柔らかめかもしれない。…この辺もご年配に人気の理由か(汗)細かいオーダーもできそうな雰囲気はあるが、どうもオペレーションがバタバタしている感じなので、ややこしいオーダーをすると、ややこしい結果を招いてしまうかもしれない。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です