京成西船駅近くの「とんかつ 山道」でランチを食べた。

先日、京成に乗ってたら、京成西船駅の近くに「とんかつ」と書かれたテント地のお店があるのが見えた。線路脇で、テントがちょっと色あせた感じが老舗っぽくて気になった。

ってことで、早速、行ってみることにした(笑)テント地には「とんかつ 山道」と書いてあった。

「とんかつ山道」の外観

外観と同じくらいに、店内も老舗の雰囲気。年配の御主人がお一人で営業されている感じだった。

山道の内観

で、机に置いてあるメニューはこんな感じ。ヒレカツ定食、ロースカツ定食と、カツ定食が別メニューというのがちょっと気になるけれど…。メニュー自体はオーソドックスな感じ。

とんかつ 山道のメニュー

とんかつ屋さんだし、やっぱりとんかつにするべきかとも思ったけど、ヒレカツ定食、ロースカツ定食、および、カツ定食の違いの謎を解き明かすには3人前を平らげる必要があるので、ちょっと躊躇した結果、ミックスフライ定食をお願いしてみることにした。

定食には、ご飯と味噌汁、お新香が付いていた。うーむ、味噌汁、美味しい。

ミックスフライ定食

肝心のミックスフライは、海老といかとホタテのフライ。実にいい感じの揚げ具合。卓上に用意してあるソースをかけて食べてみると、うまい。なんかコクのようなものを感じる。揚げ油にラードを使っているんだろうか。

ミックスフライ

一緒に行った同僚が頼んだ、カツカレーはこんな感じ。カツはちょっと小さめだけど、家庭的な感じの美味しいカレーだったとのこと。

カツカレー

…で、別の日に、もう1回、「とんかつ 山道」に訪れてみることにした。で、今度、お願いしたのは牛鉄板焼き定食。定番の定食セットと一緒にやってきたのは、たっぷりの牛肉鉄板焼き。

牛鉄板焼き定食

牛肉にはタレの味がしっかり染みこんでいて美味しい。なんというか、ご飯がいくらでも食べられてしまう、実に危険な(笑)味って感じだろうか。とんかつ屋さんではあるけれど、定食屋さんとしてかなりいい感じなのかも。また来てみることにしよう。

牛鉄板焼き

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です