船橋駅前で「ふなきたフェスタ」をやっていた。

日曜日、船橋駅界隈を歩いていたらイベントの呼び込みをやっていた。寒い中、大変だなぁと思いながら眺めていたのだが、イベントの看板を眺めてみると「ふなきたフェスタ」と書いてあった。船橋港でとれた海産物とかを売ってたりする…お祭りのようなものかと思っていたら、ライブもやってたらしい。

ふなきたフェスタの看板

JR船橋駅から京成船橋駅に向かうエスカレーターの前あたりで、背中に「ま」が入ったはっぴの人たちが地下通路でイベントをやっていることを告知していたが、どうも人の流れはイマイチだった。まぁ、アレだけ寒いし、小雨も降っていたので、もともと人出が少ないし、ちょっとイベントでも覗いてみようって気分にはならないよなぁーと。

「ま」はっぴの人@ふなきたフェスタ

で、なんとなく階段を降りて、船橋FACEと船橋西武を地下でつないでる地下通路に行ってみると、そんなに多くはないけれど、いくつか出店があって、駄菓子とか海鮮物、ヤサイを売っていて、船橋西武よりのところがステージっぽい状態になっていて、アーティストらしき人が歌っていた。

ただ、なんとなくヤサイとか海産物はよく見かけるような気がするのだが、不思議なことに古本も売っていた。こんなイベントに古本を売るお店が出てくるのは珍しいような気がするのだが、しかも、無人販売…と思ったら、写真の本棚の裏に人がいて、本を読んでいた。積極的に売るでもなく、ただ本棚の裏で本を読む…これはこれで、ちょっとシュールな光景だなーと。

古本販売@ふなきたフェスタ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です