JR西船橋駅の改札の外の「二八そば あずみ ペリエ西船橋店」が閉店していた。

JR西船橋駅の改札の外には、駅そば(「二八そば あずみ ペリエ西船橋店」)と併設されているおにぎりのお店(「ほんのり屋 ペリエ西船橋店」)が営業していた…が、今日、そのお店の前を通りがかると営業時間のはずなのにシャッターが降りたままになっていた。そして、シャッターには張り紙が貼ってあって、3月16日に営業を終了した旨が書かれていた。

改札の中にも駅そば(こっちは「菜の花そば」)があって、エキナカの方は茹でそば、改札の外は生そばっていう棲み分けがなされていたけれど、なかなか差別化しにくかったところはあるんだろうけれど…も。きっと、閉店したままにしておくのではなく、別の業態に転換するんだろうとは思いつつ、次にどんな業態がオープンするのかは楽しみなところ。

あずみと併設されていた、ほんのり屋が閉店

3月16日が最終日だったらしい。

しかし、「あずみ」を運営する、ジェイアール東日本フードビジネス株式会社のWebサイトを見てみたけれど、「あずみ」って実はシリーズで3種類あったらしい。ただの「あずみ」と「乱切りそば あずみ」と、西船橋駅にあった「二八そば あずみ」。「二八そば あずみ」から、ただの「あずみ」への業態転換だったらなかなか興味深いような気がするけど、さすがにそれはないかな。

追記:
改めて貼り紙を眺めてみたら、どうやら、貼り紙が差し替えられたようだ。4月1日から新しいお店がオープンするとのこと。ただ、問い合わせ先がNRE(日本レストランエンタープライズ)になっていた。ということは、同じくJR東日本系列のNREの業態がオープンするのかな。近くの市川駅や本八幡駅の駅そばのお店がNRE系の「いろり庵 きらく」になっていることを思い出すと、西船橋駅も「いろり庵 きらく」になるのかなという気がしてきた。

新しくなった貼り紙

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください