千葉工大で放置自転車をレンタルしてるらしい

読売新聞の記事によると、津田沼の市営駐輪場でレンタルサイクルのサービスが行われているらしい。

上記の記事によると、

 千葉工業大(千葉県習志野市津田沼)の学内で放置された自転車を再生し、安価で貸し出すサービスが好評だ。学生と習志野市、地元商店会が協力して進める事業は昨年12月、地球温暖化防止活動環境大臣表彰(環境教育・普及啓発部門)を受賞した。

自転車の調達や整備は千葉工大の学生が担当し、貸出の受付は、津田沼駅前の写真館の方が担当する…と。まぁ、大学と地元の絡み方のひとつではあるんだろうな。

きっと大学生は規模の拡大を志向して、なんとなく大きくなってきたあたりで、その学生の卒業が契機になって継続性が微妙になるってのはよくあるパターンなので、その辺がちょっと心配だけど(どうせなら続いて欲しいことなので)とはいえ、始めたことは賞賛されるべきだろうなと思う。

八千代市の自転車屋さん「サカバサイクル」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です